40代女性が婚活疲れを起こさないために、欠かせないポイント2つ

40代女性婚活疲れを起こさないポイント


今回は、40代女性で婚活をしているあなたに送る、「婚活疲れしないために」をテーマにお話していきます。

婚活をしていると、

誰しもなかなか思うように
上手くいかないこともあります。

「婚活してみようか。」
と婚活パーティーに行ったらすぐ
素敵な男性が見つかって、
とんとん拍子で結婚が決まった!

なあんてことは、
なかなかないというのが現実。

婚活は、ドラマの実体験!

しかも
40代になると

「年齢を教えた途端に
男性の態度が豹変」

「ネット婚活で
写真を送ったら
それ以降連絡が来なくなった」

などなど、
心を打ち砕かれることも…(涙)

そんな経験は、
みんな通るところですよね。

誰もがこういう経験をくぐり抜けて

涙して、でも挫けず頑張って
コミュニケーション能力を伸ばし、
魅力をつけて、
素晴らしい人と結ばれる…

という冒険の末に
しあわせなご結婚をします。

誰もが

結婚する前には
TV顔負けの激動のドラマを
体験するものです。

(↑辛く苦しい経験も、
 後になって思い返せば
 「青春」の一ページなんですけどね♪^^)

 

諦めたら負け

色々失敗があっても諦めずに
コツコツ魅力を
積み上げていく人も居れば、

途中で折れて、
諦めてしまう人も居ます。

婚活はそもそも、
とんとん拍子で
簡単にいく人なんて
殆どいないものなので、

最初から
そこそこ「難しいもの」
と心算をしておけば、
心が折れることはないのですが…。

 

とはいえ、

10代20代で若い頃
そうだったからと言って、

誰もが最初は

「自分なら ちょっと活動したら
すぐ見つかるだろう。」

と甘く見積もって
婚活しがちなものです。

 

しかし30~35歳を越えたら

以前と同じ方法では
まったく恋が見つからなくなっていて

かと言って
他にどうすればいいのかも分からず、

行き詰まってしまう人が
後を絶ちません。

そんなことしている間にも
無情にもどんどん時は流れ、
歳だけはとっていく…

という人も少なくありません。

心が折れそうになるのも、
当然な話。

 

心が痛む話ですが、それでも

せっかく婚活をして
途中までやったのに

上手くいかないからと言って
心折れてそのまま一生結婚できない…

となる多くの人のひとりに、
あなたにはなって欲しくないのです。

結婚は、就職に似て、

就活しなければ
就職できないのと同じで

いまや
婚活しなければ
結婚できない時代。

諦めてしまったら
終わりなのです。

 

婚活の挫折を予防できる方法

というわけで、

途中で心が折れてしまわないように、

婚活疲れして
途中で全部無駄に
してしまわない為の方法、
コツについてお話できたらと思います。

 

定期的に振り返りの時間をとる

自分の為に
自分の時間を投資してください。

自分の為に
自分の時間を使ってあげてください。

例えばあなたが、

大切なお友達
大切な家族
大切なお仕事の為に、

あなたの大事な時間を
取り分けてあげることはありますよね。

あなたの大切なお友達から、
「悩み事がある。話を聞いてほしい」
と電話がかかってきたら、

きっとあなたは忙しくても、
その人の為に時間をとってあげますよね?

 

自分を大切にする人が、
他人を大切にできる人

あなたにとって
一番大事な人は誰ですか?

それは、
あなた自身であるはずです。

それならばぜひ!
あなた自身の為にも

あなたがちゃんと
自分の時間を取り分けてあげてください。

これはとても大切なこと。

「自分を大切にする」ということでもあります。

それをぜひしてあげてください。

 

自分の婚活パフォーマンスを分析しよう

自分のために時間をとったら
自分の婚活のパフォーマンスは
どんな風か?分析してみましょう。

婚活は、ただ闇雲にやっててもダメ。

普通の人なら、
婚活をしていく中で、
いろんな目に遭います。

「何で上手くいかないんだろう。」
「何で彼の心は離れていったのだろう?」

と悩む時期が必ずあります。

ただ悩んで
同じ考えがぐるぐる堂々巡りし、

辛くなってきて
「あー!もう考えるのやめた!」
になり、

しばらくすると
楽になってくるので

また新しい恋を
心機一転始めはするのですが、

前回の恋から特に学んでいないので
またしても同じ失敗を
繰り返してしまう…。

同じ失敗を
何度も何度もし続ける、
負のループに入っちゃったまま
出てこられないこともあります。

そして、そのまま
「私は男運がないんだ…」と
諦めてしまうことになったり。
(☍﹏⁰)。

 

しかし、

この負のループを
断ち切るために、

ちょっと立ち止まってみてください。

ちょっと立ち止まってみて、
自分の過去の行動とか
過去の考え方を分析してみてください。

私のような婚活コーチとか、
プロの人に頼むのも
手っ取り早い方法だし、

やろうと思ったら
あなた自身でもできます。

1回2回だけではなく、
毎週土曜日はこれをやる、など、

「定期的に」
振り返るための時間をとりましょう。

さっそく、
あなたのスケジュール帳に
書き込んでしまいましょう。

そんなに時間が無いなら、
月に1回でも構いません。

 

婚活パフォーマンス分析のやりかた

婚活とは、スポーツや
仕事のプロジェクトと
同じ要領です。

例えば、あなたがもし
マラソンランナーだとしたら、

過去1ヵ月の中での
最高のタイムを記録したりして、

あとで自分のパフォーマンスを
振り返ることをするはずです。

こういう時はタイムがよかったし、
こういう時はタイムがよくなかったな、

と分析するはずです。

この試合では勝ったけど、
この試合では負けた。

その理由はなんだろう?

と考えて振り返ってみて

あのシューズを履いていったから
よかったのかな~と思ってみたり、

婚活パーティーという
「試合」に関しては、

ピンクの服着ていったから
よかったのかな~

などなど。

こんな風に分析、してみましょう。

 

リラックスタイムを意識的に作ろう

大切なのは、
それについて
ちゃんとゆっくり落ち着いて考える時間を取ること。

できたら、

瞑想がてら、
リラックスした服装と環境で、

お茶でも飲みながら
ゆっくり考えるのが良いですが、

時間がなければ
5分か10分でもいいんです。

ちゃんと立ち止まって考えることが必要です。

例えば、何か上手くいかないと思ったら、

「ここから先が進めなくて、
いつもここで止まる」

というのを把握して、

「どうやらここに問題がありそうだ」
「どういった種類の問題があるのか?」

などと考えてみる。
こんなふうに分析をします。

自分独りでは難しいと思ったら、
さっと周囲やプロの力を借りましょう。

そうすると、解決の糸口が掴めます。

 

婚活は、ひとりでやらない!

実は、ひとりで婚活をするのはおすすめしません。

同じ失敗を
何度も繰り返していても

自分では気がつけない人が多いからです。

 

その時に、
孤独で誰も助けてくれなくて、

「それは辛かったね」
と気持ちを受け取ってくれる仲間もいなくて

「あなたのこれがいけないんじゃない?」
と盲点を指摘してくれる人もいなくて、

「こうしたらいいんじゃない?」
と助言してくれる人もいなくて…

となると、

気持ちは折れるわ
突破口は見出せないわで、

すごく辛いですよね。

 

なので、
できるだけ独りでやらないで、
婚活仲間を作るのがおすすめ。

婚活仲間が自分をさしおいて
先に結婚してしまうと
嫉妬してしまう…というあなたは、

私のようなコーチを
味方につけるというやり方もあります。

または、

結婚して幸せにやっている先輩など、
「成功者を味方につける」。

 

独りでやらないようにすれば、

成功しやすいし、
心も折れづらいです。

誰かが支えてくれるでしょうし、
応援もしてくれるでしょう。

要は、

あなたの幸せな結婚を
応援してくれるような人を
味方として探してみてください。

 

あなたの味方は必ず見つかります

もしあなたの周りに、
ホントに誰一人として
婚活を応援してくれるような人がいないのだとしたら、

まずそもそも、
あなたの普段の人間関係を
上手くやっているのかどうかを、
見直す必要がありますね。

 

しかし、

まともな社会生活を送ってる、
人間関係を作れてる人なら、

「私、結婚相手を募集中なんです。」

と思い切ってシェアし始めたら、

「そうなんだ?じゃあ応援するよ。」

「いい人いたら紹介しようか?」
「探しておくよ。」

など言ってくれる、
味方になってくれる人は必ず
一人二人は出てくるものです。

何か特別に具体的に
助けてもらえなくても、

婚活の成功を
祈ってくれるだけの人が
数人でもできたら、

知らず知らずのうちに
あなたの恋は成就しやすくなっているんですよ♪

簡単な「人間関係構築」から練習するのもアリ

それがないのだとしたら、

自分の今までの過去の振る舞いを
見直してみるところから
スタートすればいいと思います。

あまりにも周囲に敵を作りすぎてたな、
という状態なら、

職場の人間関係向上に
もう少し力を入れてみてもいいかも。

なんせ、

友達が作れなければ、

それより深い関係の
恋人も作れませんからね^^;

このやり方、

詳しく書くと
ものすごく長くなっちゃうので

また別の機会に
詳しく書こうと思いますが、

とにかく、

「人と仲良くする」練習をするだけなんです。

「素敵な恋人」を手に入れようと思ったら、

それよりも簡単な
「男友達」を
つくれる力が無いとできません。

また、

ちゃんとした
「男友達」をつくれる為には、

それよりちょっとカンタンな
「女友達」をつくれる力がないとできません。

また、

「女友達」をつくれるためには、

それよりちょっとカンタンな
「職場でスムーズに
コミュニケーション取れている」

をできる力がないとできません。

 

もしあなたが、

どこに転職しても
人間関係が仕事に支障をきたしているようだったら、

まずは、

(冷戦も含み)喧嘩しないで 仲良く仕事できる」

から練習を始めましょう。

 

という訳で、

婚活疲れしないようにするためには、

自分のために
定期的に振り返りの時間をとること。

そして、
婚活を独りでやらない

ということが大きなポイントです☆

ここをきちんと押さえておかないと、

どんだけ頑張っても
無駄になってしまったりするので、

要チェックです!

 

 

この記事の筆者
あい結婚スクール
婚活コーチ 山部かよ


三重県出身、熊本市在住。
経験10年以上、相談実績5000件以上のベテランコーチ。

40代でも結婚相手に妥協したくない女性の心強い味方。 「2週間で3人から告白された!」等、ミラクル続々発生中! プロフィール詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です