40代婚活ーどこに行けば理想の人と会える?その前に明確にすべきもの

どこに行けば理想の相手と出会える


今回は、40代女性の婚活、恋と婚活お悩み相談ということで、

「ワタシが結婚したくなるような男性と、どこで出会えるのか わかりません…!」

というお悩みをいただいたので、一緒に解決していきましょう。

あなたが欲しい男性はどんな人なのか、明確にしよう

これは極論を言えば、細かく分析していくしかないのですが、

まず一番初めに絶対大事なのは、

あなたが結婚したい相手はどんな人なのか、明確にすることです。

 

そうでなければ、お店に行って、「何が欲しいか分かりません。」って言ってるのと同じになってしまいますからね^^;

 

おすすめするのは、自分が結婚したい相手の条件・リストをずーっと書き出していくことです。

大抵の人は、少なくとも50個くらい有るんですよ。

多い人は100個くらいあります。もうちょっとある人も居るかもしれません。

「そんなに無いです~!」ってみんな必ず言います。

でも騙されたと思って書き出してみてください。出てきますから(笑)

理想の結婚相手の条件は、こう書き出していこう

例えば、「優しい人がいい。」という条件を挙げるとしたら、

「優しければどんなに貧乏でもいいですか?無職でもいいですか?優しければどんなに見た目が悪くてもいいですか?」と聞けば、「そんなことない」と言う方が多いですよね。

「優しくて、見た目がカッコ良い」という条件を挙げるとしたら、カッコいいと言うのも何をもってカッコいいと言うのかわからないので、

例えば体重が何kgくらいで身長がこれくらい、顔が誰に似てるとか眉毛が太いとか細いとか、髪の毛が長いとか短いとか、色が白いとか黒いとか、腕が太いとか細いとか、胸板が厚いとか薄いとか、目が一重とか二重とか、詳しいことを具体的に書いてください。

男性のどんな特徴を「カッコいい」と感じるのかは人によって違いますから、

あなたにとっての「カッコいい」が何かを明確にする必要があるでしょう。

あなたがイメージした男性があなたに引き寄せられる

これだけでだいぶ条件のリストが増えましたよね?

でも、「それだけでいいですか?」と聞けば、それだけじゃないかもしれませんね。

「中学は卒業していてほしい。」とか「大学院は出ていてほしい。」とかも有るかもしれませんね。

「海外経験が豊富」だとか、逆に「日本の文化にすごく詳しい人が粋でいい」とかも有るかもしれませんね?

「スポーツをやってる人がいい」とか、「スポーツなら何でも良いわけではなく、マラソンをしている人がいい」とかもあるかもしれません。

このように、出てきた条件を全部、まずは「理想」と思って全部書いていきましょう。

「こうだったらいいな♪」「こんな人ならもう文句なし!」と思える彼像が浮かび上がってくるようなリストを作りましょう。

そんな男性が現実に存在するのかどうか、あなた自身につりあうのかどうか、に関しては、条件を書き出している時点では一切心配しないで下さい。

そして理想の結婚相手の条件のリストを書き尽くしたら、その中で重要な、絶対外せない条件を一番重要なものから4つピックアップします。

それをもって「私が探している男性の条件」として、明確化してください。

出会いはホントは毎日やってきている

ホントは出会いは沢山あるんです。

日常生活で「人間に会わない日」なんてありませんからね。

「自分は農家で、家の前にある畑が職場です。本当に人間には会いません。会うのはアリさんくらいです。」

こういう人だったら確かに出会いはないですが、実際はそうじゃない人の方が多いはずです。

毎日会社でお勤めしていれば、人に会わないことなんてありえません。

人と会わずに過ごすということなんてできません。

それぐらい、出会いっていうのはたくさんあるんです。

 

休日になれば、時々違うところに行くこともあるでしょう。

ロックフェスに行くかもしれないし、買い物に行くかもしれないし、

その都度その都度人に会わずにとなると、かえって難しいですよね。

それくらい、誰もが数知れず人に会っています。

出会いはたくさんある。

あなたは沢山の人に普段から会っていますから、

その中にあなたの目指すようなタイプの人たちが必ず紛れ込んでいるんです。

居るんだけど見つけられないというだけの話なんですね。

人間は沢山居る。あなたの人生を決めるのは、その中の「誰と」関わるか?だ

タイプの人がどこにいるかわからないと悩む人も多いのですが、

それ以前に、自分が結婚したい相手がどういう人なのかをわかっていないことが問題です。

まず、自分が結婚したい相手を明確にしてください。

ちょいちょいそれを見直して、「本当にそうだったかな。ちょっと条件入れ替えてみようかな。」みたいな感じで更新・ブラッシュアップし続けていってみてください。

すると、「本当はこういう人が好きだったんだな。」「こういう男性が好きだと思ったけど、ホントは違ったんだな。」という気づきがあなたに訪れるでしょう。

その上で、「自分が結婚したい相手はこういう人。こういう人がどこに居るのかを調べよう。」と明確になれば、そのタイプの男性がどこに居るのかをぐっと考えやすくなります。

あなたの求める男性の条件が明確になったら、次は

例えばそれがお医者さんだったら、病院とか学会に居るでしょうね。医学部とかにも居るでしょうね。

「真面目に働く人。仕事が好きでバリバリ働いてる人が好き。」なら、きっと会社に居るんでしょうね。またはビジネスの商談の場にいたりとかするんでしょう。

もし「残業も大好き。」っていう人だとしたら残業している場に居るのであって、合コンには居ないかもしれませんね。

そして、勉強家の人が好きならばセミナーや学会や学校に居るのかもしません。図書館かもしれないですね。

どんな人が好きか、によって、当てはまるお相手がどこで見つかるかは やはり違ってきます。

どこにいけば出会えるかというのは、そもそもどんな人が好きか?がわからないとできない訳ですね。

どこに居ると限定できないタイプを好きだと気づいた場合は

「背が高い人が好き。」とか「優しい人が好き。」とか、
どこにでもいるような人がタイプだったら、まずはいーっぱい探してみてください。

どこに居るとは特定できないですけど、逆に言えば、どこにでも居る訳です。

背が高い人はどこにでも居るでしょう。

もしかしたらバスケットボールとかバレーボールとかに関わったところに、背が高い人は多いかもしれませんけど?

また、「優しい人」「親切な人」「笑顔が多い人」などは、どこにでも居ます。

どこにでも居ますから、探しに行く場所はどこでも良いです。

ただ、条件に当てはまるけれど既に売れちゃっている既婚者も多いでしょうから、とにかく沢山の場所へ探しに行くことが必要でしょう。

婚活は、きちんとした手順でやればカンタンにうまくいく

ということで、

自分が結婚したい相手が居そうな場所がわからない場合は、

まず最初にどういう人なのか見つけてから、場所を考えてみてください。

この順番できちんとやると、そんなに難しくないはずです。

手順はつまり、「こういう人がいい。」と明確になってから、「こういう人はどこに居るかな?」と考えてみるということです。

自分独りで難しければ、どんどん他人の協力を仰ごう

自分で思いつかなかったら、お友達にも助けてもらって、ブレインストーミングのようにアイデアを出し合うのも良いですね。

「こういうところに居るんじゃない?」「ああいうところに居るんじゃない?」

気軽にアイデアをどんどん出しながら、考えて探してみてください。

最初から一つの正解を求めるのではなく、10個試して2個当たるつもりでやろう

最初はどれが正しい答えか なかなかわからないものです。

そういう時はまず「こういうところに居るんじゃない?」「こういうところに行けば居るんじゃない?」
という案を5個、10個出してみて、

それから全部行ってみることです。

大抵10箇所くらい試しに探しに行ってみると、必ずあなたの探すタイプの男性は見つかるものですよ。

ぜひやってみてくださいネ♪

この記事の筆者
あい結婚スクール
婚活コーチ 山部かよ


三重県出身、熊本市在住。
経験10年以上、相談実績5000件以上のベテランコーチ。

40代でも結婚相手に妥協したくない女性の心強い味方。 「2週間で3人から告白された!」等、ミラクル続々発生中! プロフィール詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です