嫌われたくない!婚活で自分を出せない人に送る、自分を受け入れるためのテクニック

婚活で嫌われたくない
8月5日(日)
福岡で「今年中に結婚したいあなたのための、素敵な恋人の見つけ方セミナー開催」
詳しくはこちらをタッチ


今回は、40代女性の婚活、恋と婚活のお悩み相談ということで、
自分に自信が持てず、「初対面の人に嫌われたらどうしよう」と不安で
自分をさらけ出すことができず、自分を受け入れる方法を見つけたい人へ向けてのお話です。

自分のことを好きになれない人ってたくさんいますよね。
確かにそれは、婚活をする上で大きなハンデになります。

あなたがもし20歳ぐらいの若い女の子だとしたら、ちょっとぐらい性格悪くても、ちょっとぐらい自分のこと嫌いでも全く問題にはなりません。
見た目がかわいいので、それだけで男の人がいっぱい寄ってきてくれるからですね。

結婚相談所とかでは常識なのですが、20代男性が結婚を希望する女性の年齢層は20歳から25歳が一番多く、
30代の男性が結婚を希望する女性の年齢層は20歳から25歳と、同じで、39歳でも同じなのです。

実際に結婚できるかどうかは別として、40代の男性が結婚を希望する女性年齢層の第1希望は、20歳から25歳です。
48歳の男性でもそうなんです。
50代の男性たちが結婚を希望する年齢層はと聞いたら、やっぱり20歳から25歳なんです。
そういうのがあるから、若いときはちょっとくらい性格が悪くても、ちょっとくらい自分のことが嫌いでも全然問題にはなりません。

私も30代でやっと結婚できたのですが、自分のことを好きになれていないとこんなことになります。

例えば、私がコーヒーカップのセールスマンだとします。
あなたにこのコーヒーカップを買ってくださいって、セールスしたとします。

そして、「私このコーヒーカップあまり好きじゃなんですけど、買ってください」って言ったとしたらどうでしょう?
きっとあなたは買う気になることはないですよね。

あなたが婚活で、「私、自分みたいな人間はあまり好きじゃないのですが…。でもそんな私と結婚してください。」と言ったところで、その気になる男の人がいるでしょうか?

男性側からしても、「そんなの嫌だ」となるのは普通ですよね。

ですから、自分で自分のことを嫌っているようでは、婚活がうまくいく可能性が低くなってしまいます。

実際問題、自分を好きになれない人が、自分のことを受け入れることは難しいです。
しかし完璧に受け入れる必要はありません。

結婚するのと自分を受け入れるのは、結婚するほうがまだ簡単です。

なので、先に結婚してその後に結婚相手に手伝ってもらいながら、自分を受け入れるワークをするなどして、クリアしていけば良いのです。

自分のことが好きじゃない度や嫌いじゃない度が半分くらいになったら良いですね。
半分から7割までで上々だと思います。

ただ、それも一筋縄ではいきません。

自分の事を好きになれと、自分に命令を下して、それですぐに好きになれるような、単純な話ではないからです。

例えば、あなたがピーマンが嫌いだとして、ピーマンを食べるたびに、不味い!苦い!って思っているのに、それが正直な反応なのに、ピーマンの事を好きになれと言われたところで、嫌いなものを、好きになれることなんてありません。

あなたが全然タイプではない、全然好きになれないような、あなたからみてありえないタイプの男に、俺のこと好きになれと言われたところで、好きになれるはずもありません。
逆に拒絶反応が出てしまうかもしれません。

同じように、自分の事を良いと思えないのであれば、「好きになれ」と念じても無理です。

そうではなくて、どんな自分だったら好きになるだろう?と考えてみましょう。

そしてその自分になるように努力してみましょう。

そんなふうにいうと、フランス人だったらとか言う人がいますが、それはなれないので、夢は叶わないので、残念で終わってしまいます。
そういう時は、今からフランス人に生まれることはできないけれど、しかし自分が「フランス人」と言っているポイント(理由)の方はもしかすると叶うかもしれないので、そこは突き詰めてみると良いかもしれませんね。

例えば「フランス人のどこに憧れるの?」と聞いて、「フランス料理食べ放題だから」という答えが自分の中に浮かぶならば、本当は自分はわざわざフランス人に生まれなくたって良くて、その代わりにしょっちゅうフレンチレストランに行ける方法を考えた方が現実的で叶う確率が高い訳です。

この方法で、わざわざフランス人に生まれ直さなくても、ちゃんとすごい満足感を得ることができます。

なかには、40代で今からトップアイドルとしてデビューしないと自分の事をすごいと思えないと無茶言う人までいるのですが、しかし自分のことをしっかり見つめ直してみたら、自分をすごいと自然に思えて自信がついて、自分を好きになれるポイントは、本当はそんなことではないはずです。

例えば、<人に認められること>かもしれません。
人に認められるということだったら、別にトップアイドルでじゃなくても良いわけです。

何が自分にとって大事なのか、それを探してみてください。

自分のなにが一番気に入らないかを見つけるのです。

探して、それを克服するような大きなチャレンジをしてみてください。
それを克服するような大きなチャレンジを死ぬ気でやったら、自分のことを認められるようになっていきます。

そういう人たちの多くは、本当はこうすれば良いのになってアタマで既に分かっている事はあるはずなのに、実際にそれをやっていないのです。

そして、実はそれをやるだけで、自分のことを簡単に好きになることができるのです。

(そんな簡単なはず無いよ!って思うでしょう?(笑)

でも、騙されたと思って、本当にそれをただ、実行に移してみてください。

それだけで、ものすごく自分が変われるのが分かるはずです。)
例えば、お風呂に入ってパジャマを着て、お布団で寝るっていうことができていないということで自分のことを責めてめちゃくちゃ嫌いになっている人がいました。
それをやれば良いだけの話です。

他には、「ごめんなさい」と言うべきところで謝れなかったことが心の底に残っている、それが3件か4件あるという人もいます。
それなら、5年前でも10年前でも20年前の話でもいいので、とにかくその相手を見つけて連絡して謝って下さい。
そうするとすっきりと自分のことを好きになっていきます。

自分を好きになれないのは、「やるべきことをやっていない」からなんです。

この記事の筆者
あい結婚スクール
婚活コーチ 山部かよ


三重県出身、熊本市在住。
経験10年以上、相談実績5000件以上のベテランコーチ。

40代でも結婚相手に妥協したくない女性の心強い味方。 「2週間で3人から告白された!」等、ミラクル続々発生中! プロフィール詳細はこちら