40代女性のあなたのための、出会い系サイトの上手な使い方

出会い系サイトの注意点

40代になると出会いはだんだん無くなってきますよね。
だから、20代の時と同じようなやり方をしていては
出会いはなかなか見つかりません。

あなたが40代なら、40代に合った出会いの方法を作っていきましょう。

例えば、私が婚活講師をしている『あい結婚スクール』の生徒さんの中には、
48歳で人生最大のモテ期がやってきましたという方も多いです。

また、40代で生まれて初めて彼氏が出来ました!という方もいらっしゃいます。

40代でも、出会いは作れるんです。

その色々な出会いの手法を使っていくときに、
気を付けた方が良いこと、ポイント、注意点、コツをシリーズ記事でお伝えしています。

さて今回は「出会い系サイト」です。

40代の女性には、ネットでの出会いはおすすめです。

40代になると年齢が先走りして、結婚相談所に入会してもお見合いが成立しなかったり、
婚活パーティーに参加しても誰からも選ばれませんでした、ということが結構ありますね。

しかし、ネット上で活動すると、年齢よりも人となりのほうを見てもらえる割合が、
高くなる傾向があります。

ネットと言っても、色々なサイトがありますね。

一般的な出会い系サイトで、
しかも無料というのはかなり気軽にできるので、
様々な類の人がたくさん入ってきます。

出会える人数が多い、
出会える種類の人が多い、
結構かっこいい人が多かったり等、
いい男の人が登録している可能性があります。

また、若い人も結構います。
参加のハードルが低い分、まだ20代や30代前半で、
すぐ結婚は考えていないが恋人は欲しいという方も多いようです。

気軽に始められる出会い系サイトというのはこれらの点では、
良い出会いの場所ではあります。

ネット上での出会いの方法としては、以下のような傾向が見受けられます。

婚活で利用するときの無料の出会い系サイトの注意点。

無料だと、参入ハードルが低いです。
ハードルが低いので誰でも入って来れるため、玉石混交。
参加メンバーはここは注意が必要です。

いい人もたくさん入っていますが、
悪い人もたくさん入っている可能性があるといいうことです。
誰でも入りやすいという処は、メリットはありますが、
デメリットもあるわけです。

例えば、
結婚詐欺、
サイト自体が怪しい業者である、
既婚者がまぎれこんでいる、
結婚する相手ではなく遊び相手を探している独身、
そのような、怪しい人や婚活をしている身としてはあまり喜ばしくない人も中には入ってきます。

よって、玉石混交であやしい人も中にはいるということを最初から計算に入れて
多めの人とやり取りをするということをお勧めします。

出会い系サイトで、騙されないためには

あやしいひとを見極めるには、
最初にメッセージのやり取りを頻繁にし、
かつ出来るだけ早く会ってみるというのが有効です。

以前にこんな事件がありました。

ある女性が出会い系サイトで男性と知り合い
その男性のことが本当に好きになってしまいました。

その男性からもらった写真はとてもかっこよく、
その女性の好みで、舞い上がってしまいました。

その男性は、もともと自分はお金持ちなのだけど、
今だけお金に困っているからちょっとだけ用立ててくれないか、
ちょっとお金を貸してくれないか、と言ってきたそうです。
かれに恋をしていた彼女は彼を助けてあげたくてお金を貸していったのです。

そのうち、手持ちのお金が無くなりましたが、もっと沢山貸してあげたくなり、
女性は、会社のお金を横領して、そのお金をその男性に貢ぐようになりました。
結局トータルで何億円も貸してしまった、という事件に。

結局、その女性は自分の犯した犯罪で捕まり、
警察に「そのお金はどうしたのか?」と聞かれたため、
お金は全部男の人にあげました、と答え、
その男を調べたら、彼女に送った写真とは全く似ても似つかない汚いオッサンだった…!

ということがありました。

彼女は二重でショックだったという悲しいお話ですね。

だからすぐ会うというのはとても大切です。

会うことができない場合は、、
せめて電話などでの会話をオススメします。

文字でのメッセージのやり取りをしているだけと、
その男性の事がわかりにくい面があります。

実際に会ってみると、文章からイメージした人物と全然違ったりします。

メッセージをするということも大切ですが、
出来るだけ早いタイミングで直接会うことをおススメします。

相手との接点が多ければ多い程、怪しい処のある相手なら、
ボロが出やすいので、あなたも「おや?」と気づきやすくなります。

例:独身者と偽っている既婚者の場合、
日曜日や年末年始に連絡がとれなくなるなど…

会うときに相手がどんな人かわからないのは心配なので、
初回はできるだけ昼間に会うことにし、夜は会わないようにしましょう。

昼間、人が多いところで、30分間くらいお茶するのが良いでしょう。

おススメしないのは、夜に会って2、3時間お酒を飲んだりすることです。
そうすると、遊び人に引っかかったりしやすい上に、犯罪にも巻き込まれやすくなります。

その男性の会社の規定にもよるのですが、
名刺をもらえるのなら名刺をもらった方が良いでしょう。

しかしビジネス上の付き合いの場以外で、
突然、「名刺をください」と言うと、相手もちょっと警戒するかもしれませんし
あなたのも言いづらいですよね。

まずは先にあなたの名刺を相手に渡すと相手も名刺を出しやすいかもしれません。

しかしあなたも自分の個人情報をあまり出したくないですよね。

そこで最近名刺は3,000円位で作れますから、
婚活用のプライベートな名刺を作ることをオススメします。

あなたの個人情報のうちこれなら最低限出してもいいかな、
という連絡先だけ載せて、それをお渡しして、
あなたから名刺を渡す形から入ると良いです。

その連絡先は、
Gmail や yahoo!メールなどで、
フリーメールのアドレスを作って、婚活専用として利用してもいいですね。

あなたが先に名刺を差し出した方が、お相手から事前に名刺を頂ける可能性が高いです。

名刺を頂いた場合は、
お相手が、ある程度は本当のことを言っているという信頼が置きやすいと言えます。
そして、頂いた名刺の方には、当日か翌日「お会いできて嬉しかったです。
今後共どうぞ宜しくお願い致します。」とあいさつのメールを一通送っておくと、
礼儀正しい人だなというイメージで、あなたの印象がぐっと上がります。

このように、
ただ怪しい人がいるんじゃないかと警戒ばかりして

最初から全員のことを怪しんで疑心暗鬼になっているのでは、
永遠に恋は始まりませんので、ある程度は警戒をしながらも
基本オープンマインドで行きましょう!
知らない人、新しい人もウェルカムです!というオープンで明るいムードを出しておかないと、
特に30代以上は男友達さえもできません。

出会い系サイトにいる大抵の人は良い人です。
大事なところはちゃんと押さえつつ、
自由にたくさんの人とオープンに知り合っていくことをオススメします。

関連記事:あなたの大切な時間を無駄にしないための、ネット婚活のススメ

この記事の筆者
あい結婚スクール
婚活コーチ 山部かよ


三重県出身、熊本市在住。
経験10年以上、相談実績5000件以上のベテランコーチ。

40代でも結婚相手に妥協したくない女性の心強い味方。 「2週間で3人から告白された!」等、ミラクル続々発生中! プロフィール詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です