婚活のファッション40代女性NG編

婚活NGファッション

アラフォー女性が婚活で面白いほど成功する方法

婚活服装 NG編です。

ひとつめは、タートルネック・ハイネック。

まず、タートルネック・ハイネックで首を隠すと、

「私はあなたに心を開いていません」
「あなたに胸襟を開いていません」という無言のメッセージが
相手に伝わってしまいますので、できるだけ避けたほうがいいです。

「無言のメッセージ」って、相手にはよく伝わって居るモンです。

黒色とパンツ

黒色はあなたが悪者に見えたり、
肌がくすんで見えたりするのでオススメしません。

パンツを履くのも男性は自分がパンツを履きますから
男みたいな格好で来るというのは、
男性達が持つ、女性達に対する夢を壊してしまい、
そこはかとなく「がっかり感」を抱かせてしまいます。

スカートを履いて来てもらったほうが、
女の子と居る!感が有って嬉しいという男性が多いので、
パンツよりもスカートで行った方がいいです。

ダボダボ服も要注意!!

ダボダボの服を来て行って体型を隠すようなことをすると
おばちゃんみたいに見えますので、オススメしません。

かと言って逆に、
色気を出さなきゃといってムッチムチの服を着て行ったりする方もいらっしゃいます。

例えば、ブラがお肉に食い込んでいるのが見えちゃったりするような
そう言う服の着方をされるかたもいらっしゃいますが
これもすごく老けて見えます。

ボンレスハム状態になる服装もやめて下さい。

そして恥ずかしいからと髪の毛で顔を隠すと
不潔な感じに見えたりします。

また暗~くて幽霊ぽく見えたりします。

「僕らと仲良くなる気あるの?^^;」と思われてしまいがち。

イメージが悪くなってしまいますので、どんなに恥ずかしくても
髪で顔を隠さないで下さい。

また、靴があまり汚れていると、
この人って家ではどんな生活をしているのだろう?と思われますので、
汚れた靴を履いて行ったり古いスニーカーを履いて行ったりはしないよう、前日にはチェックしましょうね。

あなたのお役に立てましたでしょうか?^^

この記事を読まれている方は、こちらの記事も読まれています。
婚活パーティー成功事例から学ぶ、出会いをゲットするファッション例

この記事の筆者
あい結婚スクール
婚活コーチ 山部かよ


三重県出身、熊本市在住。
経験10年以上、相談実績5000件以上のベテランコーチ。

40代でも結婚相手に妥協したくない女性の心強い味方。 「2週間で3人から告白された!」等、ミラクル続々発生中! プロフィール詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です